治療器のご案内④ ラスパーエース

こんにちは。スタッフの赤堀です。

今回は「ラスパーエース」という治療器をご紹介します。

 

この治療器は鍼灸(しんきゅう)の時に、パルス治療で使用します。

 

って、そもそもパルス治療とはなんぞや?

 

ご説明します。

パルス治療は、『低周波鍼通電療法』とも言います。

ツボや筋肉のコリ、神経などに鍼(はり)を刺し、その鍼に通電します。

通電することで電気の刺激を筋肉や神経などに与えることにより、痛みやしびれ、神経痛などを抑えたり、症状の緩和をしていきます。

また筋肉を電気刺激で動かすことによって筋肉を強化したり、筋肉の委縮を防いだりといった、リハビリも兼ねた治療法です。

 

肩コリや腰痛、変形性膝関節症などの膝痛はもちろん、寝違えやムチウチ、ぎっくり腰、アキレス腱炎やシンスプリントなどのスポーツ障害など

あらゆる痛みに効果があります。

 

基本的に鍼灸治療には必ず使用します。

電気の心地の良い刺激がとても気持ち良いので、鍼ってこんなに気持ち良いんだ

と驚かれるほどです。

鍼が痛いと思っているみなさん、ぜひだまされたと思ってお試しください。

きっと世界が変わります。笑