今どき女性は疲れています

こんにちは。院長の赤堀です。

 

季節の変わり目、季節が移り変わる時は、身体も変化し疲れやすい季節です。

なかなか疲れが取れないのは、年齢や環境のせいだからしかたない…

と諦めていませんか?

 

特に女性はもともと男性より疲れやすいといわれています。

アメリカの心理学者によると、女性は「みんなのために」「すべてのことを」と行動する特徴があるそうです。

女性は家事、育児、仕事と様々な役割があるため、家族や同僚、友人や近所といった周囲の人たちのために、なんでも引き受けてしまいがち。

その人たちから、思うような評価が得られないと、余計がんばって、ストレスや疲労が蓄積していまうのです。

 

競争社会で生きる男性に対し、女性は地域のコミュニティなど協調性を重んじてきました。

そのため、周囲の人たちと仲良くしようと気を使う傾向にあり、人間関係で疲れを感じやすいのです。

「いい妻」「いい嫁」「いい母」であろうと、一生懸命になり、周りの期待を裏切ってはいけないと、強い不安を抱くこともあります。

 

がんばりすぎていませんか?

実は疲れを取るのは意外と簡単なんです。

 

疲れを取るには、普段の生活を少し見直すだけ!

また適切な治療で、心も身体もぐんとラクになります!!

 

おひさま鍼灸整骨院では治療とともに、疲れをとるための生活改善アドバイスもしています。

お気軽にご相談ください。