タッチケアのマッサージで関節痛やストレス改善!

こんにちは。院長の赤堀です。

 

みなさんは「タッチケア」ってご存知でしょうか?

タッチケアとは、全身をやさしくさするマッサージをすることにより、様々な体の不調を改善する方法です。

 

どんな効果があるのでしょうか?

タッチケアは、日常のストレスや不安の軽減、慢性の痛みの軽減、認知症の症状の改善などの効果が期待できます。

 

スウェーデンでは保育園や病院でも「タッチケア」としてマッサージすることで、効果を得ようという動きがあります。
保育園や学校では、タッチケアによって暴力や問題行動が減ったというデータもあり、 病院ではがんや痛みのある患者さんにも使われているそうです。

 

日本でも、7年間ずっと痛みに悩まされているリウマチ患者さんが、タッチケアにより3回目で手のしびれが軽減され、体全体が軽くなったような効果があったそうです。

さらに認知症にも効果があり、徘徊がなくなったり、乱暴な言動がなくなったり・・

すごいですね!!

 

なぜこんなことがおきるのでしょうか?

体の痛みが驚くほど軽くなったり、認知症の症状がピタリと止まったり。

それを実現してくれるのは、あなたの体の中の「幸せホルモン」

その名も「オキシトシン」の効果です!

オキシトシンは親しい人に体に触れられた時などに、脳から出るホルモンです。

タッチケアにより、オキシトシンが出ることがわかったのです。

 

その癒やし効果は大変大きく、関節の痛みや日ごろのストレスを大きく緩和することが科学的に分かっています。

認知症の徘徊が減ったり、血圧が下がるなど、触れることで出るホルモン「オキシトシン」の可能性は計り知れません。

 

おひさま鍼灸整骨院では、タッチケアを含めた治療や、やり方の指導を行っております。

お気軽にご相談ください。